More than a commercial

2014/02/04

今あるコマーシャルが全米で話題になっている。アメリカプロスポーツ界の一大イベントでアメリカンフットボールのスーパーボウルで放送されたこのコマーシャルのタイトルは「力を与える」。Microsoftによるこのコマーシャルは、技術がどの用に人々の生活を支えることができるかを唄っている。

主題を語る男性は、元アメリカンフットボールのプロ選手だったSteve Gleason氏。彼は脳や神経からの信号が筋肉に伝わらなくなるASLという病気を持っているそうだ。
コマーシャルには続きもあります。全シリーズはこちらから見ることができる。技術が人の幸せとどのようにつながっているか心温まるストーリです。

この記事に関して意見や感想をいただければうれしいです。