ねとめし、簡単・うまい・楽しい

2014/09/17

ねとめし レシピ
混ぜて凍らせる?!画像は「ねとらぼ」より。
ねとめし、朝のテレビ番組ZIPで紹介されてからネット中心でその注目度が一気に上がった。ネット上で話題になっている美味しい・簡単・刺激的なレシピを示している。ねとらぼというサイトで色んな「ねとめし」が紹介されている。みてみると家にある食材を混ぜ合わせるだけで簡単に作れる料理だったり、意外性のある食材を組み合わせて作る料理だったりとにかく作るのが簡単そうでそして軽く衝撃を受ける物ばっかりですね。ビール炊けご飯はどう思いますか。やってみないと想像もつかないですね。美味しいらしいよ。あと、マシュマロトースト、桃モッツァレラサラダ、お米の上に丸ごとトマトをおいて炊いたトマト丸ごとご飯、納豆トースト、カルピスコーヒー、コーヒービールなどなど。「あれ、これ大丈夫か」と言わせながら予想を裏切る美味しさを表現してくれるのが「ねとめし」のようです。
アイディア次第でどなたでも最高のねとめしを作れると思うので是非挑戦してみてください。試してみてください。ネットで共有してみてください。自分の開発した独自レシピが有名な飲食店の看板メニューになるかもしれない。
試しにトマト丸ごとご飯を作ってみました。お米を洗う、野菜を洗う、切る、炊飯器をセットするまで合わせて15分程度の実作業。後は炊飯器に任せるだけです。
野菜の多い、少ない、味付けなど好みですね。今回はトマト、エリンギ、玉ネギ、調味料を加えました。
炊きあがったらトマトをつぶして全体と混ぜ合わせる。
トマトや野菜をちょっと多めに入れてもOKだった。
優しい味になりました。濃すぎず、薄すぎず。色んな野菜をちょっと多めに入れればより美味しくなることは間違いです。ちなみに材料の野菜はすべてオーガニック野菜です。農薬など科学的なものを含んでいないので体への低負担が保証出来る。安心ですね。日本の忙しい社会生活の流れでは食生活へのこだわりを忘れてしまう。忙しいからファストフードにしょう、立ち食いそばやうどんでいいやにしていることが多い気がする。さらにいえば、それらの料理に使われている材料はあまり気にしないものです。なので家で作る時はなるべくオーガニックなものを使おう。これこそ最高のご褒美です。
しかし、日本ではオーガニック食材を売っている一般の店が少ないのでネットでまとめて買うのもいい選択肢だと思います。オーガニック食材を扱っている九州の産直オーガニック食材 九州産直くらぶねっとがおすすめです。扱っている食材が多いので体にいい食べたい物が必ず見つかると思います。健康オタクを目指そう。