Macの12つの便利ショートカットキー(キーボードだけで操作可能)

2014/04/28

Mac book proをばりばり使っています。Macは使い易さが良いですね。購入時に説明書が無いくらいですからね。ちょっとした工夫をすればさらに便利な使い方が出来る。
こちらも是非:プロ並みに作業をこなせるキーボードのショートカットキー集(Windows版)
今回はMacをより便利に使う為のショートカットキーをいくつか共有しようと思います。
1. command + w
ブラウザの開いているタブを最新からの順で閉じる。ブラウザに開いているタブ数が多くなると処理時間も遅くなる。このショートカットキーを知っているだけでマウスに手を伸ばす時間を短縮できるし、よりスムーズな操作が可能になる。
他の人に見られたくないサイトを見ている時に人が入ってくれば直ぐ閉じるという使い方もあり得るでしょうね。

2. command + h
起動しているアプリケーションを一瞬で閉じることが可能になる。ただ、アプリケーションは裏で動いている状態なのでまた開く時に前の状態で表示される。

3. command + option +m
起動中のアプリケーションを最小サイズに遷移できる。ウインドウの「_」と同じ使い方ですかね。

4. command + F3
開いているアプリケーションを起動状態のまま画面の上部に移動して、Macのホーム画面に戻る。例えば、あるグラフィック処理アプリケーション使用時、そのアプリケーションの使い方をネットで調べたい場合、この方法が便利だ。

5. command + 1 (2....)
アプリケーションのタブ間の移動を可能にする。例えば、ブラウザ使用時ブラウザのタブを遷移したい場合に使っている。

6. option + shift + F11 (F12)
音量を減らしたり(... F11)、大きくしたり(...F12)できる。

7. control + option + command + 8
画面の色テーマを変える・戻す。試してみてください。人によって使う場面があるかも知れないがとりあえず試してみてください。

9. option + delete
書いたテキストを一気に削除することが出来る。deleteする為に文字を一つずつ削除する必要性が無くなる。

10. control + command + v
コピーした文字列を形式なしで貼付けることが出来る。例えば、ある文字列をコピーして、文字列その物のみを貼付けたい場合に便利。

11. command + up/down
より高速なスクロールが出来る。長いページを読んでいて頭部へ移動しようとする時に便利だ。

12. control + option + command + eject
PCをシャットダウンする。よりスピーディにシャットダウンが可能になっているという実感です。

では楽しいMac生活を押してください。