エコボトルでエコ生活スタート。My BOTTLE、your BOTTLEが世界を救う。

2014/08/13

プラスチック素材が自然に消えるまでどれくらい時間かかるかご存知ですか。なんと1本のプラスチックボトルが1000年もかけてなくなるそうです。驚きです。それに我々は一日何本のペットボトル水やお茶を飲んでいるか。平均の人は最低2本は飲む。1ヶ月、1年にすれば結構な数字になる。調べてみると年間に世界中でゴミとして捨てられるプラスチックペットボトルの量は300億本以上にもなるそうです。一本平均40グラムとして計算すると120万トンになる。ペットボトルだけでこんなデカイ数字なので全体のプラスチックゴミになれば計算に苦しむことになるだろうね。沢山の石油がそんなゴミを作る為に使われている。どう考えても賢い選択ではないことが分かる。ではどうすればプラスチックゴミの量を減らせるか。
my bottle
真っ先に浮かんだのは自分のボトルをもつことでした。いろいろ調べてベストだったのは左図のこちらのボトルです。ステンレススチール製なので丈夫で長く使える。軽い。長くペットボトルのゴミを出さないことなので日常品として使っていこうと思う。一つ単純計算してみよう。僕は1日(平日)は3本〜4本の350ml水は飲み干します。今までは一ヶ月(平日)は84本、1年は1008本のペットボトルゴミを出していました。ペットボトル1本は大体40グラムなので41キロのプラスチックゴミを捨てていたことになる。これだけゴミを捨てているのに意識しないもんですね。即反省です。また、マイボトルの使用は経済的でもある。1本のペットボトルの飲料水は108円、僕の場合は一日(平日)の水代は432円、1ヶ月(仕事の21日)で9072円になる。計算したこと無かったがかかるね。さ、この9千円は何に投資しようか。9千円の余裕までできますね。
今からはゴミ出さない分だけエコ生活が出来る、金の面でも節約ができる。一歩前進した気がする。
箱をみてみました。「BPA Free」、「No toxic ink used」が気になる。
箱を見ると気になるところも!
 「No toxic ink used」はそのまま体に悪い有毒性のインクをつかってないので安心です。「BPA Free」は調べてみました。BPAは「Bisphenol A」という化学物質で主にプラスチック製のものに含まれるようです。しかし、2010年にアメリカの食品医薬品局(FDA)がBPAを含む製品は人体に悪影響があるので使わないように警告している。環境に優しい、体に優しいので良かったの一言ですね。
こだわりのマイボトルの詳細は下記のページから参照して下さい。