バックアップしよう日、World backup day (3月31日)

2014/04/02

毎年3月31日はバックアップの日。正式にはWorld backup day。こんな日あるとは想像にも無かった。バックアップしてないせいで痛い目にあう人は少ないと思うので警告しておきます。公式サイトはこちらへ。
そもそもバックアップって何だっけ?

  1. 外付けハードディスクを買ってきてデータを保存しておく方法
  2. GoogleDrive、Dropboxなどオンラインサービスを使ってどこかのサーバにデータを保存しておく方法。
簡単に言えば、写真、ビデオ、ドキュメントなど大事なファイルを複数作って異なるところに保存しておくことだ。万が一なくなった時に同じファイルがあるから安心。
公式サイトによれば、デジタルデータを扱う人の30%がバックアップをしてない、毎分113台のスマートフォンが無くなっている、10台PCのうち1台が1ヶ月いないにウイルスに感染しているデータがあるようだ。結構高い数字ですね。新しいパソコンだってすぐ壊れるケースもあるから。じゃ、重要なデータをバックアップして安心しよう。
サイトにもあるがバックアップには2種類がある。
持っている端末の種類とオンラインサービスによってバックアップのやり方が異なる。上記のバックアップ公式サイトにこれについて詳しく書かれているのでみてください。
バックアップはやらないだけでやってみれば単純作業だ