Googleのいたずら、Google検索画面のデザイン

2014/05/03

Googleの検索ホーム画面を知らない人はいないでしょう。個人的には、知りたいことがあれば直ぐあの画面を開いてちょっとしたネット旅に出る。一日のうち、何十回も見ているからね。知りたいことが知るという楽しみはあるがもう一つの楽しみはあの画面のデザインだ。知っていると思うが記念日や特定のイベントなどに合わせてそのデザインを毎回変更する。特性的で遊び心満タンなところが気に入っている。Google Doodleという言うようです。Doodleは”いたずら”を意味するのでその自由度がいかに高いか想像しやすい。1998年からスタートして、現在まで1000以上デザイン変更があったとwikipediaに書いてある。前書きをこの辺にして斬新だな思ったDoodleを10個並べてみようと思います。

1. Crop Circle (2009/9/15)
英国に現れる謎のサークル。人が作っていたとは。腕あるね。
2. Heinrich Rudolf Hertz's 155th Birthday (2012/2/22)
ドイツの物理学者。周波数や振動数の単位Hzは彼の名前由来。
 3. Parent's day 2013 (2013/5/8)
何となくGoogleだね。何となく家族の暖かさが伝わる。
 4. Crossword puzzle 100th aniversary (2013/12/21)
多分、誰が作ってもこんな感じになるでしょう。シンプルでむしろクール。
 5. South africa freedom day (2014/4/27)
自由や楽しさが伝わる。「L」のあたり、複雑な動きするね。
 6. Women's day 2013 (2013/3/8)
優しそうなお母さん達。
 7. Shinkansen 2008 (2008/12/14)
何があったんだろう。
 8. 2014 Winter Olympic (2014/2/7)
脳は家族+ご飯+スポーツで埋まっていた。
 9. German election 2013 (2013/9/22)
EUの国々で経済混乱が広がっていた。唯一経済が安定している国だけにEurope中が注目した。
 10. Ukraine Independence day 2013 (2013/8/24)
今厚い地域。平和第一。
11. Taro Okamoto 100th birthday (2011/2/26)
岡本太郎さんの作った「太陽の塔」という作品が目につくデザイン。1970年に大阪で開かれたEXPO70。現在、大阪万博記念公園にある。でかいですね。
12. 80th Birthday The Sydney Harbour Bridge (2012/3/19)
1923年〜1932年に建設された橋。全長1149メートル、幅49メートル、高さ49メートル。