ふるさと納税がやり易くなる、特産品も充実

2014/08/02

ふるさと納税特産品
 昨日ふるさと納税旅というテレビ番組が放送されていました。自治体にお金を寄付することでその自治体の経済を応援する上で納入者もこれだけ得するよなど「ふるさと納税」に関していろいろ分かり易い内容になっていました。以前節税に関する記事でふるさと納税について書いています。自分が応援したい自治体にお金を寄付すれば2000円を引いた金額が戻ってくれる。それに寄付した自治体の特産品も無料で送られてくるという制度です。特産品がその自治体にしかない、高額なものが多いので結構いい買い物も出来ちゃう。ただ収入によって得する上限額が異なるのでそれだけ注意する必要がある。詳細についてこちらの記事を読んでいただければ分かると思います。
そのふるさと納税ですが、今までは電話やファックス、メールで申し込みをして、申し込みを受けた自治体が支払い用紙を送った後それを使って収納していた。ちょっと手続きが多く、手軽にやれるとは言えないですね。
その現状は変わろうとしている。大分県杵築市(おおいたけん きつきしし)が「ふるさと納税」をインターネット収納出来るシステムを導入したそうです。インターネット環境があれば市役所のホームサイトにアクセスして簡単に寄付手続きをすませてクレジットカードやコンビニ支払いで収納できるようにした。新しいシステムを導入することで特産品の届いてくる期間10日から3日に短縮出来るようです。詳細はこちらのページから見てください。
大分県杵築市に寄付すればどんな特産品があるのか全国の市町村のふるさと納税特産品を集めたサイトで調べてみた。詳しくはこちらのページを見てください。他の自治体の特産品も確認出来るのでいろいろ比較してみてください。