サッカーワールドカップのグループ分けと日程が決まった。日本と同じグループに入ったのは?

2013/12/07

2014年サッカーワールドカップブラジル大会のグループ分けが確定されました。各大陸の予選から勝ちあがった32チームが8グループに分かれてその栄光の為に戦えます。日本(世界ランキング48位)は、コロンビア(世界ランキング4位)、ギリシャ(世界ランキング12位)、コートジボワ-ル(世界ランキング17位)と同じCグループに入りました。対戦相手は見ての通りどれも格上だ。
コロンビアはサッカーの伝統がある。守備も激しく、南米チームの特長でもある思い切りのいいプレーをする手ごわい相手だ。コートジボワ-ルは若い選手が多く、しかもそのほとんどがヨーロッパ のビッグクラブで活躍する成長目印チームだ。身体能力の高いアフリカ強豪チーム。ギリシャは、2004年ヨーロッパ 選手権で強豪を全て倒し優勝した実力のあるチームです。
守備からの攻撃が非常に警戒されるやりづらい相手だ。日本は過去ギリシャがヨーロッパ 選手権で優勝した翌年対戦し、1対0で勝っているのでそんなに歯がたたない相手でもない。日本チームの特長は組織重視のプレーだ。この組織的なプレースタイルがしっかり形作られればどの相手にとってもキットやり辛い感を与えること間違いない。今年の年明けから苦戦が続いていたが、最後の2試合は非常にいい流れで終えています。選手達にも自信がついてきているようも見受けられる。
こちらも是非:サッカーワールドカップの歴代ロゴ集。ロゴ進化。
開催まで後、半年位残っている。足りないところを追加し、修正必要なところを修正するには十分な期間だ。万全な準備をして大会本番で日本の成長振りを世界中に示してほしいものだ。
来年の6月14日、日本のワールドカップが始まる。初戦の相手は、アフリカの強豪国コートジボワ-ル。そして、19日ギリシャ、24日コロンビアと対戦する予定になっている。