4分で分かる今旬の話題、出来事

2014/09/21

食欲の秋が訪れ気温も下がってきましたが熱い話題と出来事が多い9月になっています。今旬のあの話題やこの話題をまとめてみようと思います。
  1. Inchonアジア大会開幕。4年に一度行われるアジアのスポーツ祭りアジア大会が韓国
    アジア大会2014
    のインチョンで9月19日に開催式が行われて正式に開幕されました。第17回目の大会になります。アジアの45国と地域の10000人以上の選手が36競技で力を試す。オリンピックには33競技があるのでそれより多くの競技が正式競技として登録されている。日本のメダルラッシュが期待されている本大会は来月の4日まで行われる予定です。ちなみに、今回の大会のスローガンは「Diversity Shines Here」(多様性がここで輝く)。アジア大陸は人口、歴史、文化、伝統、宗教など多様性にあふれているところです。それらの統一性、理解、平和をより深く築くことを目標としたスローガンになっています。
  2. RSウイルス感染症(respiratory syncytial virus infection:呼吸器合胞体ウイルス感染)。
    RSウイルス
    呼吸器の感染症です。今週(9月16日〜)からたびたびテレビのニュースで報道されるようになりました。全世界で広がっているウイルスらしく、特にウイルスへの抵抗力がまだついていない生後1歳までの小さい赤ちゃんが感染し易いとされている 。症状はさまざまで、軽い風邪様の症状から重い肺炎まで現れるようです。寒い時期に流行るウイルス性の病気なので感染を避けるためにこれから十分注意する必要があると思いますね。だんだん寒くなり、感染し易くなってくるのでその前に予防策など知識を身につけておいた方が安心ですね。
  3. Sony業績不調。日本を代表する大手メーカが大変な状況です。前年度の同じ時期と比
    ソニー状況 Sony不況

    較して赤字が2倍以上に膨らんでいるとニュースメディアで大きく取り上げられました。見通しでは2300億円にものぼるそうです。今まで好調だったスマートフォン事業が販売に伸び悩んでいることが大きいな原因のようです。最近中国のスマートフォンメーカが技術的に成長いることで一定の品質が保証されたHuawei、Lenova、Xiaomiなど低価格の端末を多く出すようになってきました。価格競争で中国にかなわないSonyが現状一歩リードを許してしまった印象を受ける。これはサムスンにも言えることでサムスンも現在不調に陥っているようです。2大ジャイアンツが中国のスピードと価格勝負にどう挑んでいくのか、どのような素晴らしい製品で勝負していくのか今後注目ですね。
  4. イスラム国。日本では1人の日本人が拘束されていることで連日話題になっている。イスラーム国(Islamic State‎)はイスラム教の最大の宗派であるスンニ派の組織だそうです。最高指導者のアブ・バクル・バグダディが独立した国であると宣言したが国際的には認められていない。イラクとシリアで活動している。
  5. スコットランド独立住民投票。世界中が注目して住民投票の結果、独立しないことが決まりました。そもそもの独立動機や独立すればどのようなことがおきると予想されていたのかはこちらのページから見てください。また、独立運動に燃えていたスコットランドが独立を選ばなかったに理由についてこちらのページからみて下さい。
  6. Alibaba。中国の最大通信グループ。ニュースで見たことあると思います。調べてみるとtaobao.com、tmall.com、Alibaba.comの3つショッピングサイトを持つインターネット通販事業も手がけているようです。
    alibaba
    9月19日、ニューヨーク証券取引所に新規株式公開し、市場から218億ドル(約2兆3800億円)の資金調達ができた。これはFacebookやAmazon.com、Google、Twitterなどを上回る史上最大の株式公開となったと世界中の政府、経済、ビジネス関連者が驚いているようです。企業価値、信頼度がそれくらい高いことになるので一気に世界トップクラスの企業になったということですね。Alibabaの全体株式の34%を所有するSoftbankにも膨大な利益が見込まれる。調達出来た資金で今後どんなビジネスを展開して行くのか注目ですね。
  7. デング熱。Dengue fever, Breakbone feverなどと呼ばれている。デングというウイルス
    デング熱
    感染による病気。東京の上の公園、代々木公園、千葉などでの発生が確認されている。日本では現在100人近く感染されている。さらに拡大が懸念されている。デングウイルスを持った蚊(か)が人を刺すことで感染させる。一週間も続く高熱、頭痛、関節痛や筋肉痛などの症状が現れる。一般的な風邪と間違えられ易い。なるべく蚊に刺されないように対策を取っていくべきですね。
  8. iPhone6。Appleの最新iPhoneモデルです。日本でも発売されて、長い行列が出来てい
    iPhone6
    ると連日話題になっている。美しいデザイン、奇麗な画面、充実した機能、カメラ性能大幅アップなどが人気をよんでいる。iPhone6を扱う予定の3大携帯会社au、Docomo、Softbankの料金プランや得点に差を付ける競争がいっそう激しくなってきました。消費者としては喜ばしいことです。
  9. 錦織の快進撃。テニスの4大大会の1つである全米オープンの準優勝に輝きました。日本人として、アジア人として初の快挙ということで人気急上昇している。世界一になる大きいな夢に向かって24歳の若者が進化をし続けている。
  10. エボラ出血熱。西アフリカのリベリア、ギニア、シエラレオネ、ナイジェリア、セネガルの5カ国を中心に感染が拡大されているウイルス性の病気。感染すれば目や耳から出血し、最悪死にいたるという恐ろしい病気のようです。9月14日のデータでは、感染者5357人、死者は2630人に上っているそうです。感染ルートや治療方法が未だに分かっていないので感染拡大が懸念されている。空気感染しないようだがウイルスに感染した動物との接触、感染した人の体液への接触、ウイルスがついたもの触れて体内に取り込むことで感染するようです。感染中心になっている国からWHOに向けて助けを求めたことからすれば深刻な状況であることは安易にわかる。このまま拡大が進めば世界中に広がるのがもう時間の問題です。
  11. 日本を襲った集中豪雨。集中豪雨による浸水や土砂崩れが広島、茨城など日本各地で発生し、多くの方が犠牲になりました。集中豪雨のメカニズムについてこちらのページから参照して下さい。地球が全体的に気候変動、気温上昇、異常気象多発など以前より自然が荒くなっている気がしてならない。人間の手がいろんな物にかかりすぎているんじゃないかな。
  12. ねとめし。簡単、美味しい、意外性をもつ料理をネットで紹介したレシピのことを示している。誰でも簡単に作れてしかも美味しいということでネット中心で広がっている。こっそり注目をあびている感じですね。詳しくはこちらのサイトから見てください。